NOW

NEXT

PARCO MUSEUM TOKYO SHIBUYA

SCHOOL OF WACK

SCHOOL OF WACK

URLをコピーする

本展は「WACKの学校」をコンセプトに、「校長室」「美術室」「パソコン室」「更衣室」「教室」「購買部」などそれぞれのテーマに沿った展示を通じて、WACK所属グループやメンバーの魅力を存分に味わえる内容となっています。



会場内に作られた「教室」では会期中毎日、WACK所属メンバーがランダムで来場するスペシャルイベントも開催します。

また、「購買部」では、メンバー全員それぞれの在校写真を使用した「学生証」や「ブロマイド」、メンバーの「変顔Tシャツ」など、ファン必見の展覧会記念グッズを多数販売する他、メンバーたちが”1年後の自分へ“をテーマに書いた作文を文集にした記念書籍「どうてい(道程)」を販売いたします。

本展の開催に合わせ渋谷PARCOでは、 2F「POP UP SPACE “BRIDGE”」では、WACK代表の渡辺淳之介氏が手掛けるアパレルブランド『NEGLECT ADULT PATiENTS(ネグレクトアダルトペイシェンツ)』のPOP UP STOREが期間限定オープンします。さらに、 10F「ComMunE(コミューン)」では、WACK所属アーティストが考案・監修した『“オリジナルかき氷”の販売』や、WACKメンバーの「直筆サイン入り渋谷PARCO限定ポスター」などが当たる『SCHOOL OF WACK抽選会』をなど、同時期に渋谷PARCO全館が「WACK」色に染まる関連企画を多数実施いたします。

【展示内容】
「WACKメンバーが通う学校」をコンセプトに、WACK所属グループの全メンバーが生徒となり、学校の様々なテーマで展示構成された会場で、体験をしながらその魅力を存分に味わえる内容です。

<校長室>
・学校創設者である渡辺淳之介校長先生の「銅像」、また校長先生書きおろしの「校歌」展示
・全メンバー41名の撮りおろしの「在校写真」展示
・WACK年表を、メンバーの事件簿と共に紹介

<美術室>
・有名な作品とメンバーがコラージュされた絵画作品の展示

<パソコン室>
・専用フィルムを通してみる、メンバーたちの恥ずかしい一面をのぞき見できるコーナー

<更衣室>
・実際のライブ衣装や私物が入ったメンバーのロッカーを大公開

<教室>
・会期中毎日、営業時間中だれかしらWACK所属メンバーがランダムで来場し、お題に答えるパフォーマンスやゲームに挑戦する様子を廊下越しに生でご覧いただけます。(入替制観覧)

<渡り廊下・掲示板>
・来場者がメンバーへの質問などを出せる掲示板を設置。メンバーの誰かから返信がもらえるかも?!

<購買部>
・学校の購買部をテーマに、展覧会記念グッズとして「学生証」、「顔写真ブロマイド」、「学習ノート」、「Tシャツ」など多数販売する他、41人の生徒たちが”1年後の自分へ“をテーマに書いた作文を文集にした記念書籍「どうてい(道程)」などを販売いたします。

■主催:PARCO
■協力:WACK
■企画制作:PARCO/CHOCOLATE

SCHOOL OF WACK

2020/08/21 (金)  - 2020/08/31 (月) 

SCHOOL OF WACK

PARCO MUSEUM TOKYO